健康的に痩せる

コップ一杯の水

ダイエットをするときにはいろんな事に気をつけながら行なわなければ、体調を崩しやすくなってしまいます。過激な栄養制限は身体に負荷をかけすぎ、返って太ってしまうということが起こりがちです。

Read More »


ダンスを楽しむ

汗をたくさんかく

身体を楽しく動かすということは自然にダイエットを行えるという点でいろんな人に有効です。ダンススクールではダンスを本格的に習いたい人やダンスでダイエットをしたい人などいろんな人に向けてメニューを用意しています。

Read More »

身体を温める

鍛えている男性

痩せるけれどもすぐに太ってしまうという人、または一生懸命運動も食事制限も行っているというのに痩せにくい人がいます。体質を変えることで痩せやすくリバウンドしにくい身体になりますが、ホットヨガは最適な方法であるといえます。

Read More »


圧をかけトレーニング

腹筋をしている

適切な運動方法を取り入れることで、最小の運動で最大の脂肪燃焼や筋力増加を得ることができます。この方法として注目されているのが加圧トレーニングです。このトレーニングをするときはプロの助けが必要です。

Read More »


運動と適正体重

カロリー計算する

ダイエットは世の女性の高い関心ごとです。 とくに日本人の女性は痩せたいと強く思う傾向にあります。 中には十分スマートな体型にもかかわらず、それでもなお痩せることを望む女性もいます。 ダイエットの目的は、体重を落とすことと同時に健康になることです。 自分の適正体重を知り、太りすぎも痩せすぎも気をつけることで健康な身体を手に入れることができると思います。 適正体重の計算方法は一般的に、身長×身長×22=適正体重と言われています。 身長が170cmの倍は、1.7×1.7×22=63.58kgです。 ただ女性の場合は骨と筋肉の量が少ないので、身長×身長×20=適正体重くらいの計算の法がおり理想的な体型になると思います。 適正体重はあくまでも目安です。 骨格などにより上下5kgくらいの差が生じます。

インターネットや雑誌などで1ヶ月5kg痩せるなどというキャッチコピーを掲げるダイエット方法をよく見かけます。 もちろんダイエット方法によっては1ヶ月で5kgという数字は可能だとは思います。 しかし、1嘉悦で5kg痩せる生活をいつまでも続けることは不可能だと思います。 その生活で5kg痩せたとしても、その生活をやめてたらどうなるのでしょうか。 急激に落とした体重はすぐに元に戻ってしまう可能性が高いです。 人が落としてもいい体重は、1ヶ月に体重の5%までと言われています。 すなわち1ヶ月に5kg落としてもいいのは100kg以上の体重の人です。 健康的なダイエットはリバウンドはしません。 この数字を守って、ゆっくり時間をかけて痩せていくことが大切です。

オススメリンク

留学で学ぶ

水とダンベル

海外には日本には無い技術や本格的な技術があり、それを勉強して日本に持ち帰ってくる人も多いです。インドはヨガの発祥地ですが、ヨガ留学をすることで本場の施術を感じ身に付けることができます。

Read More »